BLOG

秋津でおすすめのマッサージと言えば その19

2018/09/16
ロゴ

こんにちわ

秋津でおすすめのマッサージ店、ほぐし処ふらっとです。

 

皆さんは肩のこりが気になったとき、どのように対処していますか? 多くの方は、マッサージや湿布などで対応している方が多いのではないでしょうか。確かにそれらにも効果は期待できるかもしれません。ですがこれらはあくまで対処療法なので、肩こりを解消するには日ごろの自分での努力がとても大切になります。運動やストレッチなどで筋肉を動かすことは、肩こりを防ぐことにつながりますので、普段あまり運動しないという方も肩を回すなど簡単なことからでもいいのでやってみるといいでしょう。

 

肩こりが起こる原因の1つに、筋肉疲労があります。首や肩の筋肉は重さが5kg程度ある頭支えていますが、日本人は体格の関係で筋肉に負担が掛かりやすく、肩こりが起こりやすいといわれています。

肩こりに関係している主な筋肉は、首の後ろから肩の上、背中の上部までに広がる僧帽筋と首筋の肩甲挙筋です。現代人の生活スタイルではパソコンやスマホを長い時間同じ姿勢で使用することが多いので、負担が掛かる上に血行が悪くなりやすく、筋肉がこりやすいといわれています。

肩がこっていると感じるときは、僧帽筋上部と肩甲挙筋が縮小して固くなっているので、これらの筋肉をほぐしてあげると肩こりの解消になります。

また、自律神経が乱れてうまく機能しないと、血管が収縮して血行が悪くなり、十分な酸素が筋肉に届かなくなります。すると疲労やこりを感じやすくなると言ったこともあります。


ゆっくりと呼吸をしながらストレッチをすると心身ともにリラックスできるといわれていますが、リラックスすることは自律神経を整えることにもつながるので、肩こりに効くとされています。


肩のこりの予防には、症状が出ていないときでもこまめに筋肉を伸ばしたり、自律神経を整える工夫を行ったりすることが大切です。ふだんから少しの時間でもいいので、体を動かす習慣をつけるようにしましょう。