BLOG

秋津でおすすめのマッサージと言えば その21

2018/09/18
ロゴ

こんにちわ

秋津でおすすめのマッサージ店、ほぐし処ふらっとです。

 

皆さんは考え事をしたり事務作業的なことをした時に、頭がボーっとする、集中できない、またはミスが多かったりと言ったことを経験されたことがあると思います。こういう時って単に疲れたという気持ちになるかと思いますが、どこがとまでは考えませんよね。実はこれ「脳の疲れ」と言われているものです。今回はこの「脳の疲れ」についてその原因と解消方法についてお話ししようと思います。

 

脳の疲れによる具体的な症状を整理すると、「考える気力がない」「集中できない」「物忘れをする」「作業効率が悪くなる」「注意力が散漫になる」と言ったところでしょうか。私も全部覚えがあります。
これらは脳の基本的な機能が、疲れが原因で低下してしまったことによって起こります。 ではなぜ脳が疲れるのかというと、1つは血行不良が原因です。脳が血行不良を起こすと、脳に十分な酸素が供給されずその機能が低下してしまいます。脳が血行不良に陥るのは、首、肩、背中の疲労に起因するとも言われています。疲労によっての筋肉が首肩周りの筋肉が硬直し、血管をしめつけてしまったために、細くなった血管が十分な血流を脳に送ることができなくなるからです。

2つ目は睡眠不足です。睡眠は脳を休めるために大切なもの。十分な睡眠をとらないと脳の疲れは取れないままとなってしまいます。
3つ目はストレスです。仕事や人間関係の悩みなど精神的な疲労は脳にダメージを与えると言われていて、特に我慢が原因のストレスは酷いみたいです。

脳の疲れを解消するために、まずはしっかり休養を取るようにしましょう。脳だけでなく体も休ませて全身の疲労を解消させることが大切です。脳と体を休ませるためには睡眠をとることが何よりも手っ取り早い解消法になります。皆さんも寝るの好きですよね?

また、脳をリフレッシュさせることも必要です。たまには何も考えずに趣味に没頭したり、逆に何もしないで一日寝て過ごすのも時には大事かもしれません。

 

脳の疲れを放置しておくと、思わぬ病気を発症してしまうケースもあるようなので、今回お話ししたことを参考にしてもらって、脳の疲れをしっかりと解消するようにして下さい。