BLOG

秋津でオイルマッサージなら北口駅前のふらっとへ その21

2018/10/25
ロゴ

こんにちわ

オイルマッサージのリピーターが徐々に増えてきて担当の平野も一安心してます、ほぐし処ふらっとです。

 

この仕事をしていると結構あるあるなことなんですが、1日に同じ症状で来店される方がかぶることが稀にあります。肩こりや腰痛なんて言うのは当たり前のことなのですが、足のむくみが辛くてとか、腕が疲れちゃってなんて言うのは珍しいとまでは言いませんが思ったほどご要望が少ないんです。

そう言った疲れをお持ちの方が1日に3人とか続く特異日のような日がたまにあるのがこの業界です。

 

今日は足のむくみがすさまじいお客様が足つぼコースで3名お越しになられたので、流れで足つぼのお話をしようかと思います。

 

足つぼマッサージでは足の末端部分に溜まった老廃物を取り除くために、血流の活性化をうながし血流循環を高めます。そのため、溜まった老廃物を排出する腎臓、輸尿管、膀胱の役割が重要になります。足つぼがお好きな方はご存知かと思いますが、最初に足裏の真ん中辺りを斜めにすーっと押すのはそう言った所の反射区になります。

 

ここを最初にやることによって足つぼマッサージの効果を上げることができるのですが、そこを最初にやった後はとにかく指先から裏全体まで我慢できる痛み位の強さ以下で押したり揉んだりしてあげてください。と言うのも、どこが不調だからそこだけやればいいのではと思う方もいるかと思いますが、どうせやるならたいして時間もかからないので足裏全体をやってしまった方が色んな意味で効率的に健康な体を目指すことができます。

 

最初はあまり時間をかけずに、慣れてきたら毎日片足15分程度を目安にやるといいでしょう。

足裏の血行が良くなると全身に血が巡りやすくなり、筋肉の疲労回復効果も高まって肩こりや頭痛の改善につながります。

肩こりが辛いけど中にはマッサージが苦手という方は、足裏マッサージで血行改善から攻めてみるのもいいかもしれません。

 

第2の心臓とも言われている足裏。たかが足裏と侮らずに、足からの健康づくりも考えてみませんか?