BLOG

寒い季節にはお風呂で肩こり解消のすすめ

2018/12/10
ロゴ

こんにちわ

先週は宮崎で夏日とか言ってたら今週は今シーズン1番の冷え込みとかもう天候も体もおかしくなってますね。

秋津駅北口駅前マッサージ店、ほぐし処ふらっとです。

 

寒いのは嫌だけどやっぱり冬には冬の良さがあって、その中の一つがお風呂ですよね。温かい季節はシャワーだけで過ごすという方も、さすがにこの時期はお風呂に入るという方も多いのではないでしょうか。

 

せっかくお風呂に入るのであればただ体を綺麗にするだけでなく、ゆっくりと使ってストレスや肩こりも一緒に解消しちゃいましょう。

 

冬にお風呂に入る場合何のことはありません、とにかく体を温める。この一言に尽きます。とは言えただ熱いお風呂に短い時間浸かればいいかと言うとそうではなくて、ぬるめのお湯になるべく長い時間浸かって、体の芯からじっくりと温めてあげることが肝心です。そうすることによって血液循環が良くなって冷えが改善し、新陳代謝が活発になり、こりや痛みを引き起こす乳酸の排泄が促進されます。

 

温かいお湯や浮力による心地よい感覚は副交感神経が優位になりやすく、リラックス効果が期待できます。また副交感神経が優位になると、体が自然とリラックスした状態になるのでストレス解消だけでなく、筋肉の疲労の緩和にも効果があります。

 

お風呂の効果はそれだけでなく、入浴によって体の芯まで温まると体温が下がってきたところで眠気が来て自然に眠ることができるため、睡眠の質も良くなります。いい睡眠を擦れると次の日起きたときに体がスッキリ休まった感じがしますよね。

 

血行改善、ストレス解消、良質の睡眠と、これだけいいことばかりの冬のお風呂。

せっかくお風呂に気持ち良く入れる季節なので、入らないのはもったいないですね。