BLOG

静電気と肩こりとマッサージ

2018/12/16
ロゴ

こんにちわ

 

秋津駅前マッサージ店、ほぐし処ふらっとです。

 

良くも悪くも急に寒くなって冬らしくなってきましたね。寒いのは辛いですが、寒い時こそ鍋だったり冬ならではの楽しみもあるので、いやいや言ってないで冬の楽しみ方をしようと思います。

 

冬になると静電気で苦しむ人も多いのではないかと思います。自分もそのうちの一人なのですが、静電気で肩こりや腰痛を治せるのではないんてとんでもない考えをもった人がいると言う話を聞いて、実際に研究したところさすがに無理と言う結論に達したようです。そもそも静電気なんてそんな上手いこと操れませんもんね。うまくいけばかなり画期的な発見だったのですが、世の中そうは都合よくいかないようです。

 

それどころか、静電気を溜めやすい人は肩こりになりやすいなんて言うありがたくない事実の方が、現実としてあるようです。と言うのも静電気って自分の体で+の電気をためてしまい、ドアノブなどに溜まっている-の電気と触れたときに電気が流れて痛みや衝撃が走るようになっています。

 

健康な人は電気をうまく放電できるようになっていてそもそも電気を溜め込みにくくなっていて、不健康な人ほどうまく放電が出来ずに電気を溜めてしまう様です。

静電気が起きやすい人は、肩こりや関節痛、頭痛、冷え性などの症状が出やすいという因果関係も指摘されていて、一説には静電気によって体内が+に傾くことで血液中のマイナスイオンが不足して血液がドロドロの状態になることが不調につながるのではないかともいわれています。

 

ただ痛いだけでなく体の不調にも関係があるかもしれない静電気ですが、考え方によってはあまりにばちばちいうようであれば少し調子悪いのかなと考えることができて、体調管理の判断材料の一つとしてとらえることもできるので、毎日バチバチ痛い思いされている方は自分の健康状態を振り返ってみるといいかもしれませんね。